Ecology & Recycle

会社案内

  • HOME »
  • 会社案内

ご挨拶

私自身、好きな言葉に「甦る(よみがえる)」があります。「甦る」とは、「更に生きる」と書きます。

大切な資源を利用して出来た製品をただ単に使用済みとして焼却、埋め立てるのではなく、さらなる寿命を延ばす、これこそがリサイクルを表しているのではないでしょうか。

当社は、昭和36年の創業以来リサイクルの仕事に携わってきました。古紙に始まり、現在は産業廃棄物のプラスチック、紙くず、繊維屑、木屑のリサイクルに業容を拡げています。
古紙は製紙原料として、単一素材のプラスチックは再生ペレット、不織布は反毛をして自動車の内装材の原料に再生しています。再生に不向きなプラスチック類は難古紙、繊維屑、木屑を破砕・混合・成形して固形燃料RPFに成り、石炭代替燃料として二酸化炭素削減に役立っています。

私達は、廃棄物のリサイクル量の拡大とゼロエミッションの実現に向け邁進し、循環型社会の構築に取り組みます。

エビス紙料 株式会社
代表取締役社長 海田 周治

エコキャップ

 

NPO法人エコキャップ推進協会に参加しています。

(有)エコテックでは、
「ペットボトルのキャップを集めて、世界の子供たちにワクチンを届ける」運動、エコキャップ推進協会の活動に賛同、積極的に参加しています。

NPO法人エコキャップ推進協会

PAGETOP
Copyright © エビス紙料株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.